0コメント

「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館」 ただの教養ビデオ

8月8日にDVDで
フィレンツェ.jpg
◎「フィレンツェ、メディチ家の至宝 ウフィツィ美術館」
(2015 イタリア 監督:ルカ・ビオット)
を見ました。
本作は、イタリアのウフィツィ美術館に数多所蔵される
ルネッサンス期の美術作品とフィレンツェの街並みを
美しい映像で映し出したドキュメンタリー作品、
本当にそれ以上でもそれ以下でもない映画。
ドキュメンタリー映画というよりは、
ただの教養ビデオ
素晴らしい芸術作品が沢山見られる、それだけ。
まぁ、ミケランジェロやダ・ヴィンチの作品がいっぱい見られるし、
ギリシャ神話をモチーフにしたボッティチェリの哲学的な絵画の
詳細な解説が聞けるし、勉強にはなりましたが。
ただ、日本語吹き替えのみしか音声が無く、
音楽がやたらでかくてナレーションとのバランスが悪いなど、
DVDソフトとしての仕様に問題があってイライラしました。

この記事へのコメント