0コメント

「ライフ・ウィズ・ウォーター 水とともに生きる」 ビジュアル重視のドキュメンタリー

6月25日にDVDで
ライフ・イズ・ウォーター.jpg
◎「ライフ・ウィズ・ウォーター 水とともに生きる」
(2013 カナダ 監督:ジェニファー・バイチウォル他)

を見ました。
本作は、そのタイトルどおり人類と水の関わりを色々な視点から映し出し、
現在の水に関わる問題を提起しているドキュメンタリー映画ですが、
監督が写真家であるためか、解説や説明がほとんど無く、
主にビジュアルで語られるため、イマイチ監督の主張が伝わってきません
しかし、ビジュアルが素晴らしかったです。
中国の巨大ダムの瀑布から始まり、干上がったコロラド川
信じられない程大規模な帯水層、何百年も使用されている階段井戸
3,000万人が参加するガンジス川の沐浴祭り、
700年前から変わらない中国雲南省の水田
なかなか見られない映像の数々に魅了されました。
そんな感じで監督の意図はKIN-Gには伝わりませんでしたが楽しめました。
とりあえず水は大事!!

この記事へのコメント