0コメント

「悪魔のゴミゴミモンスター」 伝説の映画をようやく鑑賞

5月6日にDVDで
悪魔のゴミゴミモンスター.jpg
◎「悪魔のゴミゴミモンスター」
(1978 米 監督:ロバート・L・バーリル)
を見ました。
デルモンテ平山大先生の著作でも扱われたことがあり、
その筋では凄く有名な作品ですが、KIN-Gは今まで未見だった本作、
3年ほど前にDVDが発売されたことを、
嫁に頼まれてゴミを捨てにいった時に突然思い出し、レンタル。
本作は、高校生の監督が地元の街で映画を撮り始めたら、
街全体が映画作りに協力してくれ、
町おこし的に製作されたモンスター映画でして、
大量のパトカーや消防車やエキストラが動員されるなど、
妙に大作感があるのですが、
お金ではどうにもならないのが技術と才能
特撮技術及びモンスター造形のショボさと平坦な演出により、
本当にくだらないゴミ映画になっています。
特撮部分を画像処理でわざと観にくくするという
後ろ向きの努力もマイナスです。
DVDの映像が粗すぎることもあって、特撮部分はほぼ真っ黒。
それでも分かるモンスターの作りの酷さ。
伝説になるべくして作られた作品と言えるでしょう。
伝説の映画に触れた喜びに震えつつ
鼻くそをほじりながら鑑賞するKIN-Gでした。

この記事へのコメント