0コメント

「SCOOP!」 完全予定調和安心娯楽映画

4月14日にDVDで
スク^プ.jpg
◎「SCOOP!」
(2016 日本 監督:大根仁)
を見ました。
本作は、写真週刊誌の専属カメラマンとしてゴシップ写真撮影に精を出す、
中年パパラッチの福山雅治のゲスい日常を描いた作品。
テンポが良くて、サービスショットがいっぱいあって、
AV女優がチョイ役で多数出演していたり、
エグいシーンもありーの、アクションもありーの、役者の演技合戦ありーの、
恋もセックスも暴力もユーモアも男の友情もサスペンスも
とにかく娯楽作品としてあらゆるサービスが盛り込まれた映画なので、
見ている間は凄く楽しめました。
しかし、見た後に振り返ると、全てが完全予定調和の世界
主人公とその周りの人間達の人間関係と人物造形が超絶ベタ。
物語の展開もどこまでもありきたりで意外性は無し。
クライマックスも緊張感を煽るだけで既定路線。
かつてこれほどまでに予定調和で構成された映画があっただろうか。
凄まじいまでの芸術性の無さに驚きます。
でも、面白かったからええか。
沖田杏梨と護あさなのおっぱいに乾杯!!!

この記事へのコメント