0コメント

「ミュージアム」 小栗旬が熱演すれば熱演するほど

3月20日にDVDで
ミュージアム.jpg
◎「ミュージアム」
(2016 日本 監督:大石啓史)
を見ました。
本作は、昨日も書いたとおりヤンマガで連載されていた
ミステリー漫画の実写映画化。
原作をかなり忠実に映画化しており、
原作がそこそこ面白いので映画もそこそこ面白かったです。
ゴア描写も結構気合いが入っていて
特に臭い立つような腐敗描写が良かったです。
本作に問題があるとしたら、ズバリ小栗旬
小栗旬の演技に熱が入れば入るほど、
映画そのものが雑になります
KIN-Gの中で小栗旬は藤原竜也と同じ箱に入りました。
カエル男を演じた妻夫木聡は良かったですけどね。
小栗旬が五月蠅いこと以外は結構楽しめました。

この記事へのコメント