0コメント

「テイキング・オブ・デボラ・ローガン」 この頃流行りのババアホラー

3月17日にDVDで
デボラ・ローガン.jpg
◎「テイキング・オブ・デボラ・ローガン」
(2014 米 監督:アダム・ロビテル)
を見ました。
本作は、ボケたお婆ちゃんかと思ったら、
人智を超えたお婆ちゃんだったという、
「ヴィジット」のようなババアホラー
(しかし本作は「ヴィジット」より製作年度が早い)
どうしても題材的に似ていて傑作
「ヴィジット」と比べてしまいますが、
本作のババアも結構アグレッシブで良かったっス
「ヴィジット」ババアカリカリも怖かったですが、
本作のババアピアノも怖かったです。
ババアが全裸で暗い所にいるだけで怖いんですよね。
実際にババアカリカリに遭遇したら、
絶対おしっこ漏らして腰抜かすと思いますよ、KIN-Gは。
本作の終盤のババアメタモルフォーゼも含めて、
楳図かずおチックなところが凄く良かったと思います。

この記事へのコメント