0コメント

「前世紀探検」 トラコドン!トラコドンや!

2月28日にDVDで
前世紀探検.jpg
◎「前世紀探検隊」
(1955 チェコ 監督:カレル・ゼマン)
を見ました。
KIN-Gは、子供の頃からストップモーションアニメが大好きで、
特にレイ・ハリーハウゼンの作品に夢中になりました。
そしてその後に人形アニメにハマり、
ヤン・シュヴァンクマイエルからチェコ映画にハマりました。
近所にミュシャの作品が常設されている美術館があり、
そこで行われたチェコアニメ上映会などにも何度か通い、
チェコのアニメ作家の作品は結構見ましたが、
このカレル・ゼマン監督の作品は1本も見たことがありませんでした。
で、検索したら結構な数のDVDがあったので、
恐竜が登場する本作をセレクト
恐竜が登場するチェコ製のストップモーション・アニメ。
KIN-Gの好きなものばかりでできた作品です。
60年以上前の作品なので画面が色褪せていましたが、
それがまた趣良し
ストップモーション・アニメの動きに癒されました。
あぁ、このカクカク感が堪らない
たまに出てくるパペットの恐竜も可愛い
そして本作でKIN-Gが最もノスタルジックな気持ちになったのが
トラコドンの登場
今ではもう恐竜図鑑でその名を見ることが無いトラコドン。
KIN-Gが幼い頃に擦り切れるまで読んだ恐竜図鑑には、
大きくトラコドンの挿し絵があったのを覚えています。
かわいいよ!かわいいよ!トラコドン!
トラコドンに癒されました。

この記事へのコメント