0コメント

「リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー!」 真っ直ぐな瞳をした変態のような映画

2月11日にDVDで
リブ・フリーキー ダイ・フリーキー.jpg
◎「リブ・フリーキー!ダイ・フリーキー!」
(2003 米 監督:ジョン・ロッカー)
を見ました。
本作は、マンソン・ファミリーによる
シャロン・テート殺害事件
パペット・アニメで描いたミュージカル
と説明しただけでだいたい分かってもらえると思いますが、
実際全く遠慮が無い悪趣味な要素しかない狂った作品
KIN-Gは本作を1度見ていますが、
朝晩の冷え込みがきつかったり、
毒電波の受信状況がイカつくなってきたからでしょうか、
突然再見したくなりました
で、最後まで見たところで爽やかな気持ちになりました。
音楽も最高ですし、登場人物が全員ゲスくて最高。
これはいわゆる解放治療というやつでしょうか。
vlcsnap-2011-10-13-09h26m18s167.png

この記事へのコメント