0コメント

「監死カメラ 16」 いましろたかしのまぬけワールドが爆裂!!

2月1日にDVDで
監死カメラ16.jpg
◎「監死カメラ 16」
(2016 日本 監督:寺内康太郎)
を見ました。
邦画のDVDの発売スケジュールを見て思うのが、
実録心霊もののタイトルの多さ
発売予定のDVDの3割ほどを占めているのではないでしょうか。
そのほとんどがクズのような作品であるかと思われますが、
その中から「コワすぎ!」シリーズという超傑作シリーズが生まれ、
白石晃士監督の実力が広く知れ渡ったのは事実。
そして、天才寺内康太郎が手掛けているのが本シリーズ。
とは言ってもKIN-Gが本シリーズ作品を見るのは初めて。
何故本作を見ようと思ったかというと、
あのトンデモナイ傑作
「ほんとうに映した!妖怪カメラ」(2016.3.6の記事を参照下さい)
のその後が描かれているからです!
とりあえず前半は「監死カメラ」を楽しみました。
パソコン・電子レンジ・毛布の死の瞬間を捉えた映像に戸惑い、
コックリさんに呪われた男の物語の衝撃的なクライマックスと
更に衝撃的なブン投げラストに笑いが止まらず、
実録心霊ものの最先端の攻めっぷりに感心しました。
そしてとうとういましろたかし先生の登場!
よっ!待ってました!いましろ先生!
そして始まるグダグダなまぬけワールドに悶絶
あぁ、「妖怪カメラ」の続編が見たい!!!
何でこんなに面白い作品の続編が作られないのか理解できない。
遅いかもしれないけど今からでも「妖怪カメラ」のDVDを買おう!
そう思ってAmazonで検索したら、もう出てこなかった!!
遅かった!!!

この記事へのコメント