2コメント

「少女椿」 完璧な漫画とアニメがあるからなぁ。

12月7日にDVDで
少女椿.jpg
◎「少女椿」
(2016 日本 監督:TORICO)
を見ました。
本作は、丸尾末広の代表作である「少女椿」を実写映画化した作品。
原作が傑作なだけにその世界を忠実に再現すれば傑作確定なのですが、
そんなことは題材的に不可能である今のご時世
やっぱり少し残念な出来となっていました。
原作が完璧な上に完璧なアニメ版まであるので、
まぁあれやこれや言うのは野暮ってなもんですか。
(アニメ版については2015.9.6の記事を参照下さい。全編見られます)
ヤバい設定を丸ごと誤魔化している作品ですが、
まぁ頑張ったんじゃないですか。
オープニングとチャラン・ポ・ランタンの曲は良かったし。
何か可愛らしい女の子が監督やし、いいんじゃないっスか(テキトー)。
とにかく漫画とアニメを激オススメ!

この記事へのコメント

  • ごあ

    やっぱり実写は微妙なデキでしたか……。

    漫画、アニメともに2年ほど前に視聴したのですがこういう作品に耐性があるはずの自分も原色で繰り広げられるこの世の地獄にめまいと吐き気を催してました。

    ポスターを見る限りかなりがんばってるとは思うんですけどねー。
    2016年12月09日 12:16
  • KIN-G

    ごあさんへ

    キャラクターはかなり頑張っていましたが、
    少女への性的虐待&暴力、
    フリークス趣味などの本作の重要なモチーフが
    かなりぬるい表現に留まっていたのが残念でした。

    「嫌なものを見た」感が少なくて、
    オシャレサブカルっぽさに満ちているんですよねぇ。

    それこそ本作に必要なのは、
    吐き気を催すほどのおぞましさなのに。
    2016年12月09日 19:28