0コメント

「屋根裏の散歩者」 乱歩大好きっ子のKIN-Gですが

12月5日にDVDで
屋根裏の散歩者.jpg
◎「屋根裏の散歩者」
(2016 日本 監督:窪田将治)
を見ました。
KIN-Gは中学生の頃にハマって以来の江戸川乱歩大好きっ子なので、
乱歩絡みの物件は奥山和由の「RAMPO」以外はあらかたチェキします。
(乱歩絡みの物件はたいがいエロいという理由もあり)
ですんで、何度も映画化されている
「屋根裏の散歩者」であっても、とりあえずチェキラ
で、見てみたら本作、
歴代「屋根裏の散歩者」の中でもワーストでしたね。
「屋根裏の散歩者」は凄く単純な話なので、
映画化するには他の乱歩エピソードを足すか、
変態度マシマシ残虐度マシマシ裸体マシマシにするかといった
付加価値で勝負するのが常道
本作は、オリジナルエピソードで裸体マシマシにするという戦法
確かに間違った方法ではありませんが、
乱歩を名乗るには変態性が足りなくて、
倒錯性も怪奇性も感じられず極薄0.02mm
ホメオパシー乱歩でした。
にしても、明智小五郎、何じゃありゃ

この記事へのコメント